しまねBMDラボラトリー

医療は日進月歩であり、新しいエビデンス(科学的根拠)の構築や医療の質の向上のためには、研究が必要です。
個人の経験やエキスパートの意見に頼った診療は、時に大きな間違いのもととなり得ます。
診療からでた疑問を解決するために研究を行い、研究でわかったことを質の高い診療として患者様に還元するという循環型の医療は、医師、患者様、社会のすべてにベネフィットがあります。
院長のこれまでの研究経験を活かし、島根県独自のエビデンス構築を目指し、全国の患者様に還元する仕組みを作りたいという理念のもと、研究グループ『しまねBMDラボラトリー』を設立することと致しました。
理念
患者様の健康寿命の延伸を目指して研究を行い、島根から全国にむけて情報発信することにより医療の質の向上を目指す
研究キーワード
B; Bone(骨)
M; Musculoskeletal(筋骨格)
D; Diabetes(糖尿病)
メンバー 50音順、敬称略

代表

金沢一平 かなざわ内科糖尿病・骨粗しょう症クリニック 院長
副代表
田中賢一郎 医療法人社団創健会松江記念病院 内科副部長
相談役
杉本利嗣

医療法人社団栄宏会小野病院 骨代謝疾患研究所 所長

共同研究者

高瀬裕史 たかせ内科 院長
中島弘文 医療法人和風会中島病院 院長
三宅仁美 雲南市立病院 内科部長
山根雄幸

医療法人慈生会山根病院 副院長

共同研修者を募集しています。 問い合わせメールはこちら