クリニック案内

当院では、内科総合、糖尿病、骨粗しょう症、動脈硬化症、内分泌疾患の学会認定資格を有する医師による、質の高い診療を提供いたします。
ゴール:いつまでも活き活きと、笑顔があふれる社会であること
ミッション:健康寿命延伸を目指し、元気いっぱいの地域を創ること
当院の特徴
糖尿病は血管障害・動脈硬化症を引き起こす代表的な病気です。
糖尿病による血管障害を予防するためには早期から(軽症のうちから)、長期的な適切な管理が大切です。
院長は糖尿病と動脈硬化症の両方の専門医資格をもつ山陰唯一のドクターです。また、脂質異常症(高コレステロール血症、高中性脂肪血症など)の専門的知識を有しており、動脈硬化学会から家族性高コレステロール血症の紹介可能施設として認定を受けています。

糖尿病を代表とする生活習慣病は骨粗しょう症の原因にもなることが明らかになっています。
院長は日本骨粗鬆症学会の生活習慣病における骨折リスク評価委員会委員でもあり、「生活習慣病骨折リスクに関する診療ガイド2019年版」の執筆、作成事務局長を務めるなど、この領域のエキスパートとして全国でも認知されています。

骨粗しょう症は軽微な外力(転倒など)によっても骨折を引き起こす病気です。
骨折は痛いだけでなく、患者様の生活の質を低下させ、健康寿命のみならず生命予後にも関わることが知られています。
当院では、最先端のエビデンス(科学的根拠)をもとにした骨粗しょう症診療を通じて、患者様の自立した生活、行きたいところへ行けるという希望、楽しい人付き合い、運動を楽しむ習慣、痛みのない日常生活をサポートしていきたいと考えています。
転ばぬ先の杖、「骨折する前の検診」を提供するため、骨粗しょう症検診(自費診療)を行っています。
施設案内
クリニック内の写真や検査機器は当院インスタに掲載しています。是非ご覧ください。
詳細はコチラ
連携病院
・えんや糖尿病連携ネットワーク
塩冶町/上塩冶町の診療所と連携することにより、円滑な糖尿病診療を患者様に提供する。
ますだ眼科(眼科)、須佐クリニック(循環器内科、神経内科)、後藤内科医院(循環器内科)、姫野クリニック(泌尿器科、透析科)、草竹クリニック(形成外科、皮膚科)すぎうら医院(在宅診療、循環器内科、リウマチ科)、歯科、産婦人科、消化器内科、比良(ひら)助産院
・いずも骨粗鬆症連携ネットワーク
骨密度測定器DXAがない施設との連携をすることにより、骨粗鬆症のスクリーニング、診断、経過観察を行い治療につなげるためのネットワークを構築いたします。
詳しくはコチラへ
姉妹提携医院
相互の交流を深めることにより、診療や医院マネージメントの質の向上を図り、医療に関する社会的な課題に貢献するために、全国のモチベーションの高い医院と提携をしています。
あらまき内科クリニック(滋賀県湖南市)草竹クリニック形成外科・皮膚科(島根県出雲市)グリーン在宅クリニック(岡山県倉敷市)
アクセス・診療時間について
9:00~12:30 受付は12:00まで ×
15:00~18:00 受付は17:30まで × ×
出雲市駅南口より南へ550メートル(くにびき南通り)、車1分、徒歩7分
三本松バス停(一畑バス、スサノオ観光)より北へ350メートル(くにびき南通り)、徒歩5分
向市場バス停(一畑バス、スサノオ観光)より東へ140メートル、徒歩2分

駐車場、駐輪場
駐車スペース(20台分)、1台分の車いす用の駐車スペースがあります。
駐輪場も正面玄関近くにあります。